楽タメ

やってみると意外と楽しい!あなたも私もタメになるブログ!

虫が苦手な人には分からない!こんな人は尊敬してしまう!

f:id:music4men:20170909221141j:plain

世の中には虫が平気な人と平気じゃない人に分かれます。私は、平気じゃないほうです。

小さい虫でもちょっとビビってしまいます。母親も苦手なクセにこう言われます。「虫からしたらあんたのほうが大きいんだから、倒しなさいよ!なんで虫のほうが強いのよ!」と…

いやぁだって形が…

 虫を平気で退治したり、触ったりしている人は同性でもカッコイイと思ってしまいます。私にはそっちの気があるんでしょうか?(笑

虫が平気な人の頼れる感がすごい

だいたい小さい頃は虫に触れたりできたけど、今は無理!とか今でも余裕!と言う人がいると思いますが、私に平気な時はありませんでした。

おそらく、母親がビビりすぎて虫は怖いものだとインプットされたのでしょう…

友達とかは、虫を平気で殺したり、放置したりしているのですが、私にはできないこと。

友達を家に呼んだ時に、その時はカナブンが現れ、虫平気オーラを出しつつ友達に「ちょっと窓から捨てといてよ」と言って捨ててくれました。その友達が格好良く見えました。

知り合いの家では、ジッポライターくらいのゴキブリが壁に張り付いていて、知り合いは何の躊躇もなくゴキブリを何故か掃除機で吸い取ろうとしていました。

吸おうとすると、部屋中を飛び回り、俺は、部屋の外ですぐ逃げられる準備をしてました(笑

なんで、そんな普通にしていられるんだと思いつつも、ゴキブリを掃除機で吸い取ることに成功しました。

その掃除機は、吸ったものの中身が見える透明なタイプだったので、知り合いは気持ちわりぃといいながら一緒に外へ!

透明のゴミケースを取り、普通に足で潰してました。その時、私がもし結婚して、ゴキブリが家の中に出てしまったらどうしよう…と考えるようになり、虫が平気な人の頼れる感は偉大だと感じました。

 

家の中に虫が出てきても放置できる神経が分からない

私の先輩の家は木造2階建ての1軒屋。築50年は経っているくらい年季が入っている。そこでは、色んな虫が入ってくるようなのだが、基本的に現れてもスルーをするみたいなのです。

  • クモ → 害虫を食べてくれるので放置
  • ゴキブリ → 隙間に入っちゃったから放置
  • カナブン → 可愛いから放置
  • カメムシ → 臭いから外に出す

ムカデは?と聞くと入ってきたことは無いそうです。その代わりネズミが稀に出るんだとか(笑

クモは放置できるのはわかりますが、ゴキブリを放置はさすがに気持ちが悪くて夜も眠れませんよ。寝ている時に口に入ったらどうすんのよ。

先輩はその内出ていくっしょ!と言いながら部屋で爆睡をかますんだとか…素晴らしい神経だ。私もその神経が欲しいと思った。

以前私の家にムカデが出たのだが、出た時間帯が夜中の1時過ぎで翌日は仕事で7時には起きなければならなかった。

だからといって、放置して寝るのはありえない。特にムカデは噛まれると痛いし、起きてカラダの何処かにくっついていたらと思うとゾッとする。

その日は、倒そうと思ったが、動きが素早くどこかへ行ってしまったので、翌日の夜に倒しました。

さすがに、ムカデは誰でも倒すとは思いますが、ゴキブリ放置はありえないです。泊まりに来いと言われても何かと用事をつけて断っています。

 

女性の本音!虫が嫌いな男性はありえない!

やはり女性は、男性に頼りたいもの。虫が嫌いな女性も多いでしょうから、もし部屋に虫が現れ、彼氏が虫に怯えているのを見るとちょっとガッカリですよね。

女性の中でも様々な意見はあるようですが、やはり男は虫に強いというイメージを持っているのでしょう。

私もね、さすがに女性といれば、少しは勇気を出します。一人じゃないという安心感と彼女を守らねば!という意識がそうさせるのでしょうか!

女性の中にも、虫嫌いの男性が可愛いという意見もあり、「私が退治してあげたい」「怯えている彼が可愛い!」なんて人もいるようです。

虫嫌いの人は、そういった女性を探しましょう(笑

 

まとめ

虫はどうしても好きになれません。形、動き、裏側、好きな所が一つもない。そんな虫達を平気で倒してしまう人は私はカッコイイと思います。

あの、潰れた虫を見るのも私はダメ。そして床が汚れる。ティッシュで掴んでも指先に虫の感覚がある。何もかもがダメ。

こんな私を誰かもらってくれる女性はいるのかな?(笑

今では色んな虫対策グッズが売ってるようなので色々試してみるのもアリなのかな!