楽タメ

やってみると意外と楽しい!あなたも私もタメになるブログ!

私はずっと間違いを犯していた…年越しそばを食べるタイミング!

 

f:id:music4men:20171021071128j:plain

年末の締めくくりは「年越しそば」ですよね!といっても食べない家庭もあるのでしょうが、私の家系はみんな食べています。

ちなみに、私は蕎麦アレルギーなので「年越しうどん」なのですが(笑

家族でコタツに入り、年末のテレビを見ながら1年を振り返り年越しそばをすする。これもまた1つの楽しみです。

しかしどうやら私の家系の年越しそばを食べるタイミングは縁起が悪いんだとか…

それを伝えましたが、ずっとこれでやってきたので変える気はないそうです(笑

私が間違った年越しそばの食べるタイミング

小さい頃からずっとそうしてきたので、それが当たり前だと思っていたのですが、どうやら私の家系の年越しそばを食べるタイミングは間違っているらしく縁起が悪いんだとか…

その食べ方とは、「年をまたいで食べる」です。年が変わる前に食べきると逆に縁起が悪いと教えられました。

しかし、年をまたいで食べると縁起が悪いと言われているらしく、今年の1年の悪いものを断ち切るという意味では、年越しそばはまたいで食べないほうがいいそうなんですね。

なぜ年をまたいで食べるのかを祖母に聞いてみましたが、「代々そうやってきたから、わからん!」と言われました(笑

 

年越しそばを食べるタイミングは年内ならいつでもいい!

年越しそばは年をまたがなければいつ食べても大丈夫だそうで、その食べる時間は人によって様々!

「31日の夜」に食べるのは当然圧倒的に多く、「年越し前」や「食べない」、「31日のお昼」に食べる人もいるそうです。

特に、この時間に食べなければいけないということが決まっていないので、年内であれば自由に年越しそばを食べてもいいそうです。

私的に、昼に食べたら年越しそばって気分にならなそうなんですが、皆さんはどうでしょう?

年越しそばを食べる習慣はいつから?なぜ食べるの?

そもそも年越しそばをたべる習慣というのは江戸時代に定着した日本の風習。

蕎麦の麺は切れやすいため、「今年1年の災厄を断ち切る!」という意味で年越しそばを食べる習慣ができたそうです。

他にも、

  • 蕎麦は麺が細くて長いため、長生きを願う
  • 金箔を使う職人が散り散りになった金を集める際に、蕎麦団子にくっつけて集めたことから、金運を呼び込む
  • 蕎麦の植物は強くしっかり育つため、来年は健康を願うという縁起

など、様々な言い伝えがあるようです。

まとめ

私はずっと、縁起の悪い食べ方をしていたんですね…

とはいえ、ずっとその食べ方でやってきましたので、今更変えるのは違和感があり、祖母に伝えてもそこまで気にしてはいなかったようです(笑

年またぎで食べても私は健康で生きていますし、いい事もたくさんありました。それを言ったらおしまいなんでしょうが、年をまたいで食べても大丈夫!という証明をしてみましたが、一つだけ悪くなった事があります。

お金が貯まらない…ずっとこれに悩まされています。(汗

今年はこっそり年をまたぐ前に食べてやろうか!