楽タメ

やってみると意外と楽しい!あなたも私もタメになるブログ!

髭剃りに使う電動シェーバーとT字カミソリ、使い勝手はどっちが良い?

f:id:music4men:20180327220454j:plain

髭は毎日猛スピードで生えてくるので鬱陶しいですよね!毎朝鏡で顔を見る度に「もう剃るのぉ~?」なんて思う事も!

成人男性の悩みの一つですね…

そんな髭剃りに使用するのが「電動シェーバー」と「T字カミソリ」なわけですが、正直どっちを買うべきか非常に迷いますよね。

電動シェーバーは価格も高いですし、T字カミソリは安いのでとりあえずT字カミソリを買いがちですが、使い勝手ではどちらがいいのでしょうか?

T字カミソリの特徴はどんなもの?

髭剃りはとりあえずT字カミソリからデビューしました!という人が多いハズ!価格も安いし、1本でだいたい2週間程使うことが出来ますからね。

刃の枚数は商品によって異なりますが、2枚から6枚が一般的なもので刃が多い程、肌を傷つけずに剃ることが出来ます。

1.価格が比較的安い!

T字カミソリは価格が安いので初心者や若者が使用している人も多く、500円~1,000円くらいのものが一般的に利用されています。

電動シェーバーは長い期間利用出来ますから、高価格で手が出しづらい、自分に合うものを選考するという悩みからなかなか購入に辿り着けないかと…

ちなみに、T字カミソリは刃の枚数で値段が変動しがち!刃が少ないのだと安いものが多く、刃が多いと高く設定されています。

2.誰でも簡単に使える!

T字カミソリの特徴は誰でも簡単に扱える事!ただ、毛の流れに沿って剃るだけでいい!

あまり力を入れすぎると肉ごと剃ってしまう事があるので注意してください。私も一度肉ごと剃ってしまい、かなり痛かったです(汗

3.剃った後の肌触りがツルツル!

刃が多ければ多い程、剃った後の肌触りが違います。刃が多めのT字カミソリを使用した後に手で触ってみると非常に触り心地が良くツルツルしています。

T字カミソリは根元から直接刃でしっかりとカットしてくれるので、ツルツルした肌触りを実現しやすいです。

よって、電動シェーバーよりも清涼感が得られるのが良い面です。

深剃りが出来るということで、髭が濃いめの人や伸びるのが早い人がキレイに無駄なく剃る事が可能です。

4.細かい所の髭もキレイに剃れる!

T字カミソリは細かい所の髭も剃ることが出来るので、剃り残し等ができにくいのが特徴!

首振り機能のあるT字カミソリを使用すれば、フェイスラインの髭も簡単に剃る事が出来るので、髭の範囲が広めの人は首振りT字カミソリがオススメ!

女性のムダ毛処理にも首振りT字カミソリを使用している人が多いので、女性にもオススメです。

T字カミソリのココが面倒くさい!

T字カミソリは肌との摩擦が大きいので、肌を傷つけやすいのです。また、何もつけずに剃ると特に鼻下部分が痛い!

刃が劣化していると更に痛いです。

寝起きは特に肌が乾燥した状態で、顔もむくんでいると深剃りもしづらい為、痛い上に青ひげになってしまう原因にもなってしまうそうです。

洗顔した後やシェービングクリーム等をつけてから剃らないと激痛髭剃りになってしまいます。私は、何もつけない刃だったんですが、最近ではクリームやジェルを使用しています。

電動シェーバーと違い、剃る前の下準備に時間がかかるのでとても面倒くさいと感じます。

 

電動シェーバーの特徴はどんなもの?

電動シェーバーは外刃と内刃で構成されており、外刃を肌に当てることで深剃りをアシストし、内刃の部分で髭をカットしていくという仕組みです。

そうすることで、T字カミソリとは違い、刃を直接肌に触れさせる事が無いので、肌を傷つけずに剃ることが可能なのです。

1.何もつけずにそのまま剃れる!

T字カミソリとは違い肌を傷つけずに剃れる為、敏感肌や肌荒れしやすい人にとってはオススメです。

シェービング代等もかからないので、余計な出費が無く充電して電源をONにしてただ剃るだけでOK!

2.どこでも場所を選ばす剃れる!

T字カミソリは洗面所など、水のある所で剃らなければいけませんが電動シェーバーはいつ何時でも短時間で剃ることが可能です。

気になったらジョリジョリして終了です!

ちゃんとしなければいけない場面で今日剃り忘れた!剃り残しがある!なんてときにスッと電動シェーバーを取り出して処理することができるのが最大のメリットでしょう!

3.刃の寿命が長い!

電動シェーバーは刃の交換頻度が年単位です。外刃はだいたい1年、内刃は2年くらいが寿命とされています。

頻繁に交換する必要が無いので、そこまで手間が無く使用できるのが嬉しい所です。

 

電動シェーバーの微妙な面!

T字カミソリはツルツルとした仕上がりが出来ますが、電動シェーバーの場合はザラザラとした感触が残りやすいです。

細かい部分もうまく剃る事ができなかったり、剃りにくい面もありますので髭が濃いめの人や伸びが早い人にとってはあまり向いていません。

また、電動シェーバーの種類によっては音がうるさかったり、シェーバーの洗浄、注油が面倒くさい面もあります。

価格が高いので、お試しで使ってみよう!なんてことは安易に出来ないため自分に合った商品を探しにくいといったデメリットもあります。

まとめ

私はそんなに髭が濃い方ではないですが、T字カミソリを使用しており、大体1ヶ月に1回、こう3本入りを毎回購入しています。

電動シェーバーとT字カミソリはそれぞれメリットやデメリットがあり、どちらでもいい!なんて事は無かったですね!

自分に合った条件を知る事で電動シェーバーかT字カミソリかを選ぶ必要があったのです。