楽タメ

やってみると意外と楽しい!あなたも私もタメになるブログ!

セブンスターが増税だと…!?一体いくらまで上がるというの?

f:id:music4men:20180815233725j:plain

タバコの増税が2019年10月だった予定が、どうやら2018年10月からになってしまったようだ…。

日本たばこ産業JT)は10月を堺に、紙巻きタバコとPloomTECH(プルームテック)の値上げすると発表しました。

理由としては、「品質やブランドの価値を維持するのが困難になった為」と記載されています。

では一体いくら値上がりするのか?

気になるセブンスターはいくら値上がりするの?

2019年10月に増税予定の時の値段は520円と予想されていましたが、今回の増税では、500円に値上がりするそうです。

とりあえず、500円以内に収まってくれて良かったと安心しましたが、もしかすると、来年の10月に520円に値上がりするかもしれません。

10年前は300円前後だったのに、えらい値上がりしたもんだ…。

セブンスターの値上がりは、以下のような歴史があります。

  • 1969年(昭和44年) 100円
  • 1975年(昭和50年) 150円
  • 1980年(昭和55年) 180円
  • 1983年(昭和58年) 200円
  • 1986年(昭和61年) 220円
  • 1997年(平成9年)   230円
  • 1998年(平成10年) 250円
  • 2003年(平成15年) 280円
  • 2006年(平成18年) 300円
  • 2010年(平成22年) 440円
  • 2014年(平成26年) 460円
  • 2018年(平成30年)  500円 ⇐ 現在
  • 2019年(平成31年)  520円 (?)

こう見ると、何回値上がりすんねん!!と思いますね。とは言え、50年で420円も値上がりしています。

1998年くらいから4年に1回ペースで徐々に値上がりしているわけですが、このペースだと、2022年には550円くらい。

というか、タバコ以前にこれ以上税金が上がったら、働く意欲も無くなるよね…(笑

今回の値上がりする対象の銘柄は?

今回の増税で約150銘柄のタバコが値上がりします。

そして、以下の銘柄が対象です。

  • ナチュラル・アメリカン・スピリット(全10種) 480円 ➔ 520円
  • セブンスター(全10種)  460円 ➔ 500円
  • ピース(全3種) 460円 ➔ 500円
  • メビウス(全45種) 440円 ➔ 480円
  • ピアニッシモ(全12種) 450円 ➔ 480円
  • ハイライト(全2種) 420円 ➔ 450円
  • ウィンストン(全24種) 420円 ➔ 450円
  • ホープ(全4種) 230円 ➔ 250円
  • キャメル(全2種) 380円 ➔ 400円
  • プルームテック(全5種) 460円 ➔ 490円

記載されているのは以上のものしか見当たらなかったが、他の銘柄も値上がりの可能性があります。

こうなってくると、年間のタバコへの出費はだいぶ変わってきますね…。

毎日1箱消費の計算で30円値上がりのタバコと40円値上がりのタバコの出費は以下の通り

  • 30(円) × 365(日) = 10,950(円)
  • 40(円) × 365(日) = 14,600(円)

上記のように、年間で30円値上がりのタバコなら10,950円、40円値上がりのタバコなら14,600円の出費が増えてしまいます。

本当にバカ野郎な話です。

非喫煙者から「タバコやめなよぉ~」という声を浴びせられるユーザーが続発する事間違いないですな…。

私はやめる気無いですけどね(笑

1箱1,000円になる可能性になる日はあるのか?

1箱1,000円になってしまったら、もう金持ちの道楽アイテムとして見られるでしょうね(笑

とは言え、自民党では1箱1,000円に引き上げる申し入れがあった事は事実であり、2020年の東京オリンピックに向けた受動喫煙防止対策で一部では、禁煙の飲食店が増えてきています。

税金を収めてタバコを買っているのに、ひどい扱いだと私は思いますがね…。これは、賛否両論あると思いますが、そこまで蚊帳の外に追いやらなくても…。

マナーを守らない喫煙者も多くいるので、非喫煙者はそんな人達を見て嫌悪感を抱いているのでしょう…。

そのうち、税金の取りすぎで値下がりするという可能性も考えられなくはないですが、当分そんな事はありえないし1箱1,000円という時代もいつかは来る可能性はあるでしょうね。(泣

まとめ

このまま増税していくと、本当に金持ちのアイテムになってしまいますね(笑

車で言う外車的なポジションでしょうか?

10年後には1箱700円、800円になってそうですね。

どんどん肩身が狭くなっていく喫煙者は、どう対策をとるのでしょうかね?

やはり、タバコをやめるという選択肢を取らざる得ないのでしょうか?

毎年、喫煙者の数は減っているらしいので、値上がりにつれて非喫煙者が多くなる事は間違いないと思います。

そして、やめた非喫煙者は喫煙者を冷たい目で見るのです…(汗