楽タメ

やってみると意外と楽しい!あなたも私もタメになるブログ!

iphoneの電池がすぐ無くなる!危険なのは〇〇の時!

f:id:music4men:20181009190505j:plain

あなたのiphone、電池がすぐ無くなって困っていませんか?

私もiphone5sを使用しているのですが、充電フルにしても6時間も持ちません(汗

iphoneは、私達にとって必需品であり、無くてはならないもの!

そして、電池がすぐ無くなる事によって危険な時がありますので紹介します。

災害時の連絡手段や情報収集ができない

 スマホの充電がすぐ無くなってしまうと、災害時にとても困ります。

親族や友人への連絡手段、災害の情報が充電できない事により遮断され、身動きがとれなくなってしまいます。

大規模な災害に合ってしまうと、1週間、2週間の間停電で充電が出来ないという事になりかねません。

災害時、万全の準備をするためにも、「携帯充電器」が必需品となってきます。

そこで、今多くの人が災害に備えて購入しているものが「モバイルバッテリー」です!

価格は、安いもので2,000円~4,000円程度なので、買っておいて絶対に損は無いです。

「モバイルバッテリー」の選び方!

容量(mAh)

「モバイルバッテリー」でまず見るべきポイントは、「容量」です。

何回充電できるかが「容量」によって決まります。

「◯◯mAh」の大きさに比例して「容量」は大きくなります。

「モバイルバッテリー」は、5,000mAh~20,000mAhのものが多く、

5,000mAh → 充電1回分程

10,000mAh → 充電2回分程

20,000mAh → 充電4回分程

使用する事ができます。

重さ(g)

「重さ」は容量が大きいほど、重くなります。

5,000mAh → 100g~150g

10,000mAh → 150g~200g

20,000mAh → 350g~450g

常に持ち歩くものなので、出来れば軽い方が良いですよね!

充電速度(V/A)

充電の速さは、電圧「V(ボルト)」と電流「A(アンペア)」の大きさで決まります。

商品を見ていくと「5V/2.4A」という表記がされています。

 

基本的に、「5V/2A」以上あれば、10,000mAhのモバイルバッテリーの場合、6時間程でフル充電されます。

「モバイルバッテリー」おすすめ5選!

【急速充電】PowerCore Ⅱ Slim 10000(Anker)

モバイルバッテリー本体の充電スピードがおよそ4時間でフル充電されます。

これにより、スマホタブレットの充電でも充電時間を短縮でき、本体のスリムさもあり持ち運びが楽です。

 

【バッテリー残量が分かる】モバイルバッテリー(HUAF)

 電池残量が表示されるので、いつ残量が無くなるかがひと目で分かります。

「まだ充電残量あるかな?」という心配が無くなる為、安心して外出ができます!

コスパ・安全性】PowerCore 10000(Anker)

10,000mAhと大容量にも関わらず、世界最小軽量でコンパクトに使えます。

また、2.4Aなので急速充電にも対応し、長い期間安心して使用できます。

【薄型】モバイルバッテリー(BLUEDOT

薄型で持ち運びがしやすく、デザインは男女問わず持ちやすい!

電池残量が少なくなるとLEDライトが知らせてくれるので、充電するタイミングも分かって便利です。

 

【携帯性】Astro E1(Anker)

携帯性と急速充電に優れたモバイルバッテリーです。

コンパクトなので持ち運びしやすいデザインとなっています。

まとめ

いかがでしょうか?

災害時のみではなく、出先やレジャーなどのシチュエーションにも活躍するので、自分に合ったモバイルバッテリーを探してみてはいかがでしょうか?

長い間使用しているiphoneだと充電の減りが異常に速いです。

私は、そのせいで友人と待ち合わせしていたのにも関わらず充電が切れて、携帯充電器を買いに行くハメになりました(汗

今やスマホは生命線と言っても過言ではありません。

モバイルバッテリーは常備しておくべきでしょう!