楽タメ

やってみると意外と楽しい!あなたも私もタメになるブログ!

iQOS(アイコス)新型モデルの気になる性能や仕様は?

f:id:music4men:20181026124900j:plain

新型のiQOS(アイコス)の発売が発表されましたね!

今回発売されるのは、2つのモデル。

「iQOS3(アイコス3)」

「iQOS3 MULTI (アイコス3マルチ」

いったいどんな風に進化したのか、気になる性能と仕様をご紹介!

iQOS3(アイコス3)の性能と仕様は?

f:id:music4men:20181026125136j:plain

使い方は、従来のiQOS(アイコス)と相違は無いが、サイズがコンパクトに!そして、オシャレなデザインになりました。

・従来に比べ、充電時間が40秒短縮。

・向きを気にせずホルダーに収納が可能。

・本体とホルダーは磁石で吸着するようになり、収納スムーズ、充電漏れを防ぐ。

といった、ユーザーの悩みを改善した仕様となっています。

大きさは従来と比べてみると、以下のようになります。

・iQOS3(アイコス3)

46(幅)×22(奥行き)×114(高さ)mm

・従来のiQOS(アイコス)

50(幅)×15(奥行き)×111(高さ)mm

従来より少し厚みがあるようですね。

重さはどちらも120gと変わりは無いようです!

iQOS3MULTI(アイコス3マルチ)の性能と仕様は?

f:id:music4men:20181026125146j:plain

iQOS3 MULTI(アイコス3マルチ)は、セパレート方式をやめて、glo(グロー)のようにチャージャーとホルダーが一体化したモデル。

iQOS3 MULTI(アイコス3マルチ)の最大の魅力は、

・10本連続で吸える

という事!

それまで充電はいらないのだ!

ヒートスティックの差込口にタバコをセットして、吸い終わったら取り出し時間を空ける事なく次が吸えるんです。

吸いたくてもちょっと待たなければいけないというイライラを改善した仕様です。

大きさは、

・25(幅)×15(奥行き)×119(高さ)mm

幅が圧倒的に小さくなりましたね!

重さは50g程なので、スマートに軽々持ち歩けます!

ホルダー式に抵抗があった人にとっては嬉しいモデルだ!

iQOS(アイコス)新型の発売日と価格は?

iQOS3(アイコス3)とiQOS3 MULTI(アイコス3マルチ)は、ともに2018年11月15日(木)に発売が決定しています。

どうやら、コンビニの展開はまだ先のようで、とりあえず全国9ヶ所の「アイコスストア」もしくは、公式オンラインストアからの購入が基本となる。

・iQOS3(アイコス3)

価格 10,980円

iQOS3 MULTI(アイコス3マルチ)

価格 8,980円

発売当初のiQOS(アイコス)みたいに、半額でのサービスも今後あるかもしれませんが、決定はしていない模様。

iQOS(アイコス)新型の壊れやすさは?

iQOS(アイコス)ユーザーにとって気になる点はそこだろう!

購入して間もなく不具合なんて事はザラにあった事で、クレーム等は殺到していると思うので、間違いなく何かしらの改善や対策はされているであろう。

・充電されない

・熱が入らない

・蓋が閉まらない

・赤点滅から戻らない

など、これらの不具合が無くなっている事を、心から願う(笑

故障したときのあの絶望感は味わいたくないものだ・・・

 

まとめ

 

使いやすさは見ている限りとても便利そうな仕様ですね!

しかし、故障が多いというiQOS(アイコス)の欠点をどれだけ改善できているかにかかっていると私は思います。

そこに関しては、使ってみない事にはわからない事なので、発売後は一番気になる点ですね。

PloomTECH(プルームテック)やglo(グロー)もそうですが、どんどん電子タバコが進化していきますね!

そのうち、紙巻きたばこを吸う人はいなくなりそうだ。

といっても、かたくなに電子タバコは嫌だ!という人もいるだろうが!

PloomTECH(プルームテック)の新型の詳細が気になる人は以下のリンクからどうぞ!

PloomTECH(プルームテック)新型モデルの気になる性能や仕様は? - 楽タメ