楽タメ

やってみると意外と楽しい!あなたも私もタメになるブログ!

月と地球の距離を色々と比較してみた!

f:id:music4men:20210715210901j:plain

夜空に輝くお月様はとても綺麗ですよね!

皆さん月までの距離って気になった事ありませんか?

先に距離を言うと、『約38万4000km』もあるんですよね!

あんまりピンとこない方もいらっしゃると思いますので、色々と比較していこうと思います。

月と地球との距離を比較してみる!

まず38万4000kmというのは、どれくらいの距離か想像ですぐ出てきませんよね?

ちなみに、地球と太陽の距離は『約1億5000万km』です。

これを聞いて、「あー月までの距離の375倍くらいかぁ」とはなりません笑

想像できる範囲にも限度があるという事ですね!

地球1週との比較

地球を1週するには最短で約40,000kmだそうです。つまり、地球と月との距離は地球9週半分という事になるんですよね!

生涯で頑張れば9週半くらい出来そうな気もしますが、人生の移動距離でも38万kmはなかなかの距離ですよね。

例えばスポーツ選手は、遠征やらで飛行機に乗る事が多いわけです。

日本からアメリカまで8,700km、だいたい20往復すれば月に行けると考えたら日本のメジャーリーガーはもう月に行ってるんですね!笑

生涯の歩数と比較

厚生労働省によると、1日の歩数平均値が男性6984歩、女性6029歩となっています。

平均寿命80歳として計算すると、

男性 → 6984(歩)×365(日)×80(年)=2億393万2800(歩)

女性 → 6029(歩)×365(日)×80(年)=1億7604万6800(歩)

となります。

そして、成人の歩幅は約70cm(0.0007km)としたら、(20歳までも成人とする)

男性 → 2億393万2800(歩)×0.0007(km)= 14万2753(km)

女性 → 1億7604万6800(歩)×0.0007(km)= 12万3233(km)

この事から、私たちは月へ行くほど歩かずに天国へ行くようです!笑

ちなみに人が歩く速度は平均で時速4kmです。

休まずに月まで歩くとすると、

38万4000(km)÷4(km/h)=9万6000(h)

9万6000(h)÷24(h)÷365(日)=10.96(年)

およそ11年かかる計算になります!

出発して帰ってきた時には、小学生だった子も高校生になっています!

月と地球との時間を比較!

先ほど説明しましたが、人が歩いて月に行くには11年かかります。

では、他の方法ならどうでしょうか?

例えば、徒歩では無く走る場合、ウサイン・ボルトのトップスピードは時速45kmです。

ウサイン・ボルトが休むことなくトップスピードで月に行ったら、約1年で月に到達します!笑

他にも、

自転車(18km/h)→ 2年半

自動車(80km/h)→ 6ヶ月

チーター(110km/h)→ 145日

新幹線(300km/h)→ 53日

リニアモーターカー(500km/h)→ 32日

ジャンボジェット機(900km/h)→ 18日

音(1225km/h)→ 13日

地球の公転(10万8000km/h)→ 3時間半

光(10億8000万km/h)→ 1.3秒

あの新幹線でさえ1ヶ月以上も時間を要してしまうようです。

おまけに地球と太陽との時間を比較!

 せっかくなので、地球と太陽でもどれくらいの時間を要するのか計算してみたいと思います。

地球と太陽の距離は『約1億5000万km』です。

徒歩(4km/h)→ 4281年

自転車(18km/h)→ 951年

自動車(80km/h)→ 214年

チーター(110km/h)→ 155年

新幹線(300km/h)→ 57年

リニアモーターカー(500km/h)→ 34年

ジャンボジェット機(900km/h)→ 19年

音(1225km/h)→ 14年

地球の公転(10万8000km/h)→ 58日

光(10億8000万km/h)→ 8分20秒

途方もない数字が上の方に…

光でも8分程かかってしまうのですね!つまり、太陽の光は8分20秒前の光を私たちは見ている事になります!

最後に…

いかがでしたでしょうか?

数字にしてみるとこんなにかかるんだと気づく事が多いです。

私もこれを書こうと思ったのは疑問に思ったからで、疑問に思って調べたらすぐ出てくるといいなぁと思い記事にしてみました。

こういった気になる部分も含めこれからもどんどん記事に書いていきたいと思います!