楽タメ

やってみると意外と楽しい!あなたも私もタメになるブログ!

ホコリの出所はどこから?1gのホコリの中にはとんでもない物が…

f:id:music4men:20210721201813j:plain

掃除をしないとどんどん溜まっていくホコリ…

拭き取っても拭き取って日が経つと溜まっていくホコリ…

どんなに清潔に保っていようとホコリは汚れとしてどこからともなく現れます!

そして、ホコリのたった1gの中には色んな物が混じっているのです。

ここでは、ホコリがどこから出てくるのか?1gの中に何が混ざっているのかを記事にしています!

 

ホコリはどこから出てくるの?

 ハウスダストとも言われるホコリはの出所は外からくるか、家内で出るかに分かれます。

基本的に、家内は綿で外は砂や土が一般的ですが他にもやっぱり!と言うものからそんなとこから!?という所までご紹介します!

家内の出所

 家の中のホコリの出所は以下の13つ!

  1. 寝具の綿(布団、枕、タオルケットなど)
  2. ソファー
  3. 服の繊維
  4. ティッシュペーパー
  5. カーテン
  6. カーペット、畳
  7. 紙類(本、雑誌、新聞紙など)
  8. タバコの煙
  9. 料理の煙
  10. 食べ物
  11. 人間
  12. ペット
  13. カビ

こんなにあります!

よく糸くずのようなものがフワフワと浮遊しているのを見かけると思いますが、あれは洋服などの繊維やソファーや布団などの綿が飛び出して出てきたもの!

また、紙くずやタバコ、料理の煙などでも繊維のクズが出てきます。

換気扇のところにホコリが溜まりやすいのは煙が関係しています。

食べ物に関しては、食べこぼしのカスなどで人間やペットは毛や皮脂、フケなどがホコリの原因になります。

次に、外からのホコリの出所です!

外からくるホコリ

外からくるホコリは以下の6個!

  1. 花粉
  2. ダニなどの昆虫の死骸や糞
  3. 排ガス
  4. 細菌

窓を開けていると、風と共に土や砂ボコリ、花粉が侵入しホコリとなって家の中に現れます!

ホコリ1gでこんなに汚い!?

一見ただの綿にも見えますが、ホコリの中には色んな物が混じっています。

先ほど出所で説明したものが、すべて混ざっていると考えて良いです…

そしてホコリ1gに対して平均でこれだけのものが詰まっています。

  1. ダニ 2000匹
  2. カビの胞子 30000個
  3. 細菌やウイルス 800万個

 とても鳥肌が立つ数字です…

この事実を知ってしまったからには、ホコリの見方がだいぶ変わってきますよね…

また、エアコンや扇風機などをつけると部屋中にホコリが舞っているわけですから、恐ろしい話です。

仮にダニが目に見えていたとしたら、生活どころではありませんね…

ホコリが溜まりやすい場所!

 毎日掃除をしっかりしているとしても、完璧にとはいきません。

やはり、手の届きにくいタンスの裏側や、エアコン上部、押し入れ、コンセントや配線が絡み合っている所が定番でしょう!

あとは、部屋の角や端っこは拭き残しなどで汚れやすいです。

コンセントの差し込み口にホコリが溜まると発火して火事の原因にもなり兼ねないので、こまめに掃除する事をオススメします。

ホコリをキレイに除去する清掃術!

よくお昼過ぎからお掃除を始める人が多いですが、それではホコリまでキレイに除去できません!

掃除に一番最適なタイミングは、早朝と外出後!

ホコリは宙に舞いやすい為、お昼に掃除をすると朝バタバタとしていた原因でホコリが宙に舞ったまま掃除する事になります。

「部屋で動き回る=ホコリが舞う」という事になります。

人が動かない時間帯の夜中や外出中にホコリは地面などに落ちて汚れになりますので、朝一番と外出後に掃除をするのがオススメな理由です!

ホコリは最終的にはシミになる!

 ホコリは、出来立てホヤホヤのうちは簡単に拭き取る事ができますが、時間が経ち水分や油分が含まれていくとしつこい汚れへと進化します。

ベトッとしたホコリは水分や油分の影響で木材や金属の小さな凹みの部分に侵入し、なかなか汚れが落ちないという状態になります。

換気扇周りのホコリを見て頂ければ想像つくと思います。

ラーメン屋さんや中華料理屋の換気扇などは掃除をしないとベットベトで通常の清掃方法では除去することが出来ず、最終的にはシミになります。

湿気の多い夏場は特に要注意です!

汚れがしつこ過ぎてもうどうしようも出来ない!という方は、ハウスクリーニングを利用するのも一つの手!

掃除するのが面倒くさい、隅々まで掃除する時間がない!などの理由がある方はお金で解決できます!

オススメのハウスクリーニング業者は、どこよりも安く仕上がりの満足度も高い『おそうじ本舗』!

 

公式サイト:[おそうじ本舗] 年末早割キャンペーン

 

特に汚いという部分だけの清掃コースも選べたり、部屋全体をまとめて掃除してもらえたりと年末の大掃除に利用する方も多いとか!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一見綿にしか見えないホコリですが、蓋を開けるとたくさんの細菌などがウジャウジャとしています。

ホコリはどの家庭にも必ず発生しますので、普通に生活してる以上ホコリの発生を未然に防ぐ事は不可能に近いのです!

せめて、簡単にホコリが取れる所は手の届く範囲で掃除をしておくと良いでしょう!