楽タメ

やってみると意外と楽しい!あなたも私もタメになるブログ!

鼻が脂ギトギトで臭い!正しい洗顔方法とは?

f:id:music4men:20210816180441j:plain

鼻がなんかザラザラしてる?気が付けば脂がギトギトで匂いを嗅いでみると臭い!
これでは、男女問わず嫌がられてしまう可能性があります…

 

毎日洗顔も欠かさずしているのに!スキンケアもしっかりとやっているのに!
それでも治らないという方は、何かしら方法が間違っているという事です。

 

30代、40代に入ってから急に!?なんて方も多いと思いますので、原因や解決法などをご紹介していきたいと思います。

鼻の脂が臭い時の原因

おでこから鼻筋にかけての顔の部分を「Tゾーン」と言います。

この部分は、特に皮脂腺が多く汗が出やすい、脂でギトギトになりやすいのです。 主に、鼻の脂で臭い原因

  • 加齢臭
  • 毛穴の汚れ

が原因です。 脂テカリが出てしまう原因として、

  • スキンケアのやり方
  • 生活習慣

以上の4つを順に説明していきます。

1,加齢臭による原因

加齢臭は、40代を境にノネナールという臭い物質が発生します。

早い人では、30代半ばからの人もノネナールが発生しやすいです。

この物質は、脂臭く、青臭いニオイを発し、その強さは皮脂の分泌量によって変わります。

加齢臭は、「オヤジ臭」とも言われていますが、女性も「ノネナール」は発生する為、強さは弱めですが加齢臭に悩まされる人もいます。

2,毛穴の汚れ

顔の部分で鼻は毛穴が大きく、汚れが詰まりやすくなっています。

毛穴に詰まった汚れを放置しておくと、皮脂が酸化して臭いニオイを発してしまう事が原因。

これにより、黒ずみの原因にもなります。 黒ずんで毛穴がブツブツになると「いちご鼻」になってしまいますので日頃のケアが大切になっていきます。

3,スキンケアのやり方の原因

大半の人はスキンケアのやり方で、自ら悪い方向へ向かっている方が多いです。

ギトギトでテカテカな鼻は、特に念入りにゴシゴシ洗いがちになってしまいますが、これは間違いです。

洗いすぎてしまうと、脂分を取り過ぎてしまい肌を傷つけます。それによって、肌を守るために皮脂がいつも以上に分泌され悪循環に陥ります。

どんどん脂が多く分泌されるようになっていくと取り返しのつかない事になってしまう可能性も…

ですので、スキンケアのやっている方で鼻が脂でテカテカになってしまう方はスキンケアの見直しが必要となります。

4,生活習慣が原因

皮脂を過剰に分泌してしまう生活習慣は以下のような原因が考えられます。

  1. 過度なストレス
  2. アンバランスな食生活
  3. お酒の飲み過ぎ
  4. 喫煙
  5. 睡眠不足
1,過度なストレス

ストレスを抱えている人抱えていない人で、皮脂分泌量は1.7倍も違います。

ストレスは同時に肩こりにも影響し、自律神経に乱れが生じると顔に皮脂が分泌されやすくニオイが発生したり、テカテカになったりしてしまうのです!

仕事など、ストレスを感じやすい職場にいる人など、特に脂性肌の方は皮脂分泌が多くなりやすいのです。

2,アンバランスな食生活

甘いもの、脂っこいものは肌の皮脂分泌量を多くする原因になります。

お菓子や肉類、揚げ物などは極力避けて野菜や豆類などを積極的に摂るようにしてバランスの良い食生活を心掛ける必要があります。

皮脂分泌量をコントロールするビタミンB2、B6、酸化を防ぐビタミンCなどを摂取すると抑制しやすいです。

3,お酒の飲み過ぎ

ビール、日本酒、チューハイ、梅酒などは糖分を含んでいます。

糖分を多く摂取してしまうと、皮脂分泌量が増加し鼻が脂でテカリやすくなります。

さらに、飲み過ぎにより毛細血管が拡張して皮脂腺を刺激し皮脂分泌量はさらに増大になります。

4,喫煙

タバコを吸う事で交感神経を刺激し、皮脂の分泌量が増加。

また、体内で活性酵素が発生し、皮脂を酸化させる役割があるので、ニオイの原因となる過酸化脂質作るきっかけにもなります。

5,睡眠不足

寝不足は、精神的肉体的にも不安定になり、男性ホルモンが活性化します。

それにより、ホルモンバランスが乱れ皮脂の分泌量が増加し顔に脂が発生しやすくなります。

鼻の脂は嫌!臭いニオイの回避術をご紹介!

安心してください!原因があれば、改善点もあります。

今後、どうやって鼻の脂の臭いニオイを回避するべきかを記載していきますので参考にしてみてください。

生活習慣編

生活習慣で大事なのは、「食生活」「運動」「睡眠」です。

これらをしっかりと意識していけば、自ずと改善していきます。

食生活

栄養バランスのとれた食事を摂る事は重要ですが、食事では摂取しにくい栄養というのがあります。 食事で摂取できない栄養は、サプリメント等で補っていきましょう!

必要な栄養素
運動

身体をしっかり動かさないと、代謝が落ちてしまったり、血の巡りが悪くなったりと身体に悪影響を及ぼします。

また、運動は睡眠の質、ストレス解消にもなりますので皮脂分泌量を抑制させるようになります。

1日30分のウォーキングでも良いので生活に取り入れてみてください!

睡眠

睡眠は、量よりも質が大切です。 朝起きた時にはまず日光を浴び、空いた時間で適度な運動をすると自然と夜に眠くなります。

日光を浴びる事で分泌される「セロトニン」。これは、夜に脳から分泌される「メラトニン」の原料です。

朝起きて、夜に寝るというリズムを調整してくれるのが「メラトニン」の役割であり、また睡眠の質も向上されるとされています。

日光を浴びて「セロトニン」を分泌させ、夜に「メラトニン」を分泌させるようにしましょう!

スキンケア編

洗顔で重要なのは、洗顔料をよく泡立てて使う」「肌をこすらない」

洗顔料は、しっかりと泡立ててから使用することが推奨されているので、泡立てないと汚れを落とす事ができません。

それを踏まえたうえで、以下の手順を行って洗顔しましょう!

  1. 手をキレイに洗う
  2. 顔をぬるま湯で洗う
  3. 適量の洗顔料を手につけてよく泡立てる
  4. 泡を転がすようにして顔を洗う
  5. ぬるま湯で洗い流す
  6. 顔の水分をタオルで優しくふき取る
  7. 保湿成分のスキンケアアイテムを使う(セラミドヒアルロン酸など)

念入りの洗顔は注意しましょう!皮脂の取り過ぎは逆効果です。

皮脂は肌を守る役割を持っていますので気を付けましょう!

まとめ

いかがでしょうか? 鼻の脂の臭いニオイは、鼻の近くなので臭いと気持ち悪い気持ちになります。

重要なのは、正しいスキンケアと生活習慣の見直しです。

皮脂の分泌は、肌を守る役割がありますが、過剰な皮脂は肌に悪影響を及ぼします。

放置はとても良くない事ですので、男性も女性も今までの生活を改めて改善していきましょう!